ここがおすすめ!東京のフォトフェイシャルクリニック5選

ここがおすすめ!東京の
フォトフェイシャル
クリニック5選

このサイトでは、⼈気の美容施術であるフォトフェイシャルに関する情報と、東京のおすすめクリニックを紹介しています。「年齢を重ねるうちに素肌に自信が持てなくなってきた…」という悩みをお持ちの女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

ビューティコンシェルジュ百合の紹介

47歳という年齢ながら奇跡の美しさを放ち、職場の後輩女性たちからも一目置かれている独身女性。クリニックで行われる施術の情報収集には余念のない『美容通』でもある。本サイトではフォトフェイシャルの魅力を分かりやすく解説してくれます。

ビューティコンシェルジュ百合の紹介

クリニック選びのポイントはやはり効果と料金

高い人気を集めているフォトフェイシャルは、多くの美容クリニックで施術メニューに取り入れられています。「どこで受ければ?」と迷う人も多いでしょう。そんな時にチェックすべきなのは、やはり効果。最新鋭のマシンを採用したり、丁寧なカウンセリングの元に施術をしている医院を選んでください。
また、一定期間続ける必要がある施術なので、料金も気になるところ。まず「トライアル価格」で体験できるようなら、なおベターです。おすすめクリニックを5つピックアップしましたので、さっそくチェックしてくださいね。

ランキングのおさらい。忙しい人のための早見表!

フォトフェイシャルは一定期間続ける必要がある施術方法です。約3~4週間おきに5回程度通うことが一般的に推奨されています。

通常の料金が安いクリニックのランキングをご紹介いたしました。しかし5回での料金も注目してみてください。

最後にわかりやすくランキングを見直しましょう。

クリニック名 使用機器 料金 公式サイト

表参道スキンクリニック

BBL
(broad band light)
40,000円/初回20,000円
タカミクリニック フォトフェイシャル 40,000円/初回28,000円
広尾プライム皮膚科 フォトフェイシャル 50,000円/初回8,800円
東京ミッドタウン皮膚科 フォトフェイシャル 54,000円/初回価格なし
アオハルクリニック フォトフェイシャル 56,000円/初回17,000円

あなたは知っていますか!?bblとフォトフェイシャルの違いって何?

光治療を行う医療機関やエステサロンのことを調べると、よく「bbl」や「フォトフェイシャル」という用語を目にします。“違いはなに?どんな治療なの?”と疑問に持つ方も多いでしょう。ここからは、光治療を検討している方が疑問に持ちやすい、bblとフォトフェイシャルなどの違いについて解説いたします。

IPLとフォトフェイシャルとbblとは

フォトフェイシャルにはいくつかの種類があります。 まずは、フォトフェイシャルとbblについて解説いたします。

フォトフェイシャルとは

医療機器メーカーであるルミナス社が開発した機器であり、アメリカのルミナス社が定める治療法のひとつ。

広範囲で光を照射し、シミやそばかすなどの肌トラブルを改善に導きます。

はじめて日本に伝わったフラッシュ (光)治療機器として認知度が高く、治療名として使われることも多いです。

bblとは

bblとは、サイトン社が開発した機器。光熱エネルギーが肌の表皮・深層部にまで働きかけ、くすみや赤ら顔などの症状を緩和します。

また、脱毛にも効果を発揮。肌をケアしながらムダ毛のない美肌を目指すことができます。

フォトフェイシャルもbblも、肌の悩みを改善に導きアンチエイジング効果が期待できる機器として注目をあつめています。

他によく聞くIPLってなに?

最後に、bbl・フォトフェイシャルのほかによく目にする「IPL」。こちらは、フラッシュ (光)を搭載した機器を用いて行う治療の種類です。

フォトフェイシャル・bblもフラッシュ機器となるので、IPLと総称して呼ばれることがあります。

広範囲で光を照射することができるので、上記でご紹介したケアのほかに、毛穴ケアやシワなど顔全体のトラブルを改善するのに向いています。

フォトフェイシャルについて知っておくべきこと

フォトフェイシャルは、先ほどご説明したIPL(光治療)のなかでも認知度が高く、多くの医療機関で導入されています。

IPL治療のことをフォトフェイシャルと勘違いしている方も多いと思いますが、ルミナス社のフォトフェイシャルという機器を使用して行うものが“フォトフェイシャル”と呼ばれる唯一の治療。

しみ・そばかす・赤ら顔・ニキビの改善、毛穴ケアやリフトアップに効果が期待できます。

レーザー治療で行われる、ピンポイントで深層まで届ける治療とは異なり、フォトフェイシャルは広範囲でマイルドな光を届け、ゆっくりと肌に浸透させます。そのため、照射後のダウンタイムがなく治療後もすぐにメイクができるのが嬉しいポイントです。また、肌質に合わせて光を設定できるため、状態を確認しながらその方に適した治療が行うことが可能。

だいたい月にいちどの頻度で治療を受けると、5~6回ほどで効果が実感できるといわれています。

効果が段違い!?BBLについて知っておくべきこと

シミ・ソバカス・くすみ・赤ら顔・毛細血管拡張症などの症状の緩和、脱毛治療や毛穴ケア・肌のハリ、ツヤを蘇らせるアンチエイジングにも効果が期待できます。

肌のたるみにアプローチするリフトアップ治療なら、初回から効果が期待できるといわれています。

これまで、IPL(光治療)は、黒い色素に反応する習性があるため色黒の方への治療が難しかったのですが、現在では設定を調節することで対応できるようになりました。

全身のほとんどの部位に照射でき、痛みはほとんどありません。

また、ダウンタイムも少なく、肌に悩みを抱える多くの方々に対応することが可能。

5倍の効果が期待できるとされており、最新のフォトマシンです。

世界各国で注目されている治療です。

その他の治療方法は?

IPL(光治療)には、フォトフェイシャルとbbl以外にもさまざまな種類が存在し、特徴も使用する機器によってさまざま。 その中から代表的なものをふたつご紹介いたします。

【フォトフェイシャルファースト】

フォトフェイシャルの光の波長域が3種類なのに対し、フォトフェイシャルファーストは7種類。 フォトフェイシャルをさらに進化させた機器です。 効果はほぼ同等で、治療した当日からメイクができ、痛みもほとんどありません。

【フォトブライト】

フォトブライトは、日本の医師と共同開発した”黄色人種の肌“に適した治療が行える日本人向けの機器。 ジェネシス治療(レーザー治療)で有名なキュテラ社が開発しました。 治療後は1週間ほど薄いかかさぶたのようなものができる可能性がありますが、治療した当日からメイクが可能で、痛みも軽いのが特徴です。

結局どれがおすすめ?

bblは、比較的早い段階で効果を実感できる点、高い効果が期待できる点が魅力です。

また、フォトフェイシャルは、歴史が長いため導入している医療機関が多く、医師も使い慣れているでしょう。

結論としては、効果が高く、ダウンタイムが少ないとされているbblがおすすめです。

しかし、新しい機器なのでまだ導入している医療機関が少ないので、もしお住まいの地域でbblを導入しいてる医療機関がないのであれば、ルミナス社のフォトフェイシャルをおすすめします。

効果がみられるまではbblと比べると少し時間がかかりますが、多くの医療機関で使用されており、信頼されている機器なので安心して通うことができますよ。あなたも美容業界で注目されているIPL治療を受けて、悩みのない健康的な肌を手に入れましょう。

ほかにもある!東京のフォトフェイシャルクリニック一覧

ランキングで紹介した以外にも、東京でおすすめできるフォトフェイシャルクリニックを厳選して紹介しています。満足のいく仕上がりにするためにも、はじめのクリニック選びはとても大切!クリニックのページでは、治療の特徴や費用例などをまとめていますので、ぜひ役立ててくださいね。

はじめてでも大丈夫!フォトフェイシャル治療まとめ

はじめてでも大丈夫!フォトフェイシャル治療まとめ

さまざまなお肌の悩みに対応してくれることで人気のフォトフェイシャル治療。治療に興味があっても「どんな効果があるの?」「エステサロンでもできるの?」など、はじめてだと分からないこともたくさんありますよね。そのような方のために、ここでは治療の基礎情報についてまとめています。

東京編フォトフェイシャル治療の
効果を口コミでチェック

しみ、そばかす、 毛穴の開きなど、お肌の悩みは人それぞれ。ここでは、お悩みごとにフォトフェイシャル治療を受けてみた人の口コミをまとめています。「仕上がりには満足?」「生活には変化があった?」など、実際に治療をした人だからこそ分かる内容が盛りだくさんですよ。

美容&ライフスタイル
アンケート調査の結果は?

フォトフェイシャル治療の経験がある40代の女性を対象に、治療やその後の生活についてアンケート調査を実施しました。お肌の悩みを解決してくれるだけでなく、「以前よりもポジティブになれた」といった内面が変わったという声も。ぜひ治療前に参考にしてくださいね。

美容&ライフスタイルアンケート調査の結果は?