フォトフェイシャルの情報まとめサイト 東京編

HOME » はじめてでも大丈夫!フォトフェイシャル治療まとめ » エステサロンとクリニックの違い

エステサロンとクリニックの違い

このページでは、エステサロンとクリニックで行われるフォトフェイシャル施術の違いについて調査しています。

エステサロンとクリニックで行われる施術の違い

「クリニックでフォトフェイシャルを受けよう!」と決めて情報を探していると、エステサロンでも同様の施術が行われていることに気付くと思います。一体、何が違うのでしょうか?そして、どちらで施術を受けるべきなのでしょうか?以下に調査してみました。

クリニックのフォトフェイシャル

【メリット】

  • 高い効果が認められる医療機器で施術を行う
  • 実績を積んだ医師による診療・施術が受けられるため、安全性が高い
  • 万が一肌トラブルに見舞われた場合でも、ワンストップで相談可能

【デメリット】

  • 価格が高い

上記を見てもわかる通り、クリニックでのフォトフェイシャル施術には高い効果と安全性が期待できます。エステサロンに比べると価格は多少高くなりますが、本来の目的をきちんと達成するために、必要な経費を考えるべきではないでしょうか。

エステサロンのフォトフェイシャル

【メリット】

  • 価格が安い
  • 施術の前後に、マッサージなどの癒し施術がプラスされることが多い

【デメリット】

  • エステで医療行為を行うことは、法律で禁じられている。このため『フォトフェイシャル』と名乗っていても、医療ラインに抵触しない程度の『出力の弱い施術』しか実施できない
  • 身体組織について、専門的な医療知識のない技術者が施術を行っている
  • 万が一肌トラブルが生じた場合でも、エステサロン内では処理できない

上記を見てもわかるように、エステサロンの施術で優先されるのはあくまでも『気持ち良さ』。肌状態そのものにアプローチする施術を期待することはできません。

百合のワンポイントアドバイス

いかがでしょうか?ユーザーの目的によって、クリニックを選ぶのか、エステサロンを選ぶのかは異なってくることがわかりますね。

でも「さまざまな肌悩みを本気で改善したい」と考えている人に、クリニックでのフォトフェイシャルがおすすめなのは明らかです。

東京でおすすめのフォトフェイシャルクリニックはこちら>>