HOME » はじめてでも大丈夫!フォトフェイシャル治療まとめ » ダウンタイムはあるの?

ダウンタイムはあるの?

このページでは、フォトフェイシャルのダウンタイムについて調べています。

フォトフェイシャルのダウンタイム

複数の肌悩みに、緩やかにアプローチしていくフォトフェイシャル。レーザーなどの施術に比べると、ダウンタイムが少ないのも特徴のひとつで「当日からメイク可能」と案内しているクリニックが、ほとんどです。とは言え、ダウンタイムが全くないというわけではありません。

【フォトフェイシャルで考えられるダウンタイム】

いずれも短くて数時間、長くて1週間程度の内容です。とは言え、フォトフェイシャルとひと口に言っても、クリニックにより使用するマシンは異なります。また患者の肌状態によって、ダウンタイムが多く生じるという可能性もあります。

通常、フォトフェイシャルは3週間~1ヶ月程度の間隔を空けて、複数回施術が行います。その間にダウンタイムが長引くようであれば、医師に相談するようにしてください。

ダウンタイムはあるのか?ユーザーの体験談

フォトフェイシャルを検討している人にとって、参考になるのは体験談です。以下にいくつか紹介しますので、ぜひチェックしてください。

「私の場合は、施術中ほとんど痛みを感じませんでした。帰宅後には肌もすぐ落ち着き、腫れや赤みもなし。それよりも、1回の照射でフェイスラインがスッキリして、リフトアップされたのに感激しました」

「施術は結構、痛かったです…。毎回バチッとする音がするのも嫌でしたが、美しさのために耐えました。また私の場合は、顔全体に広がっている薄いシミを改善したく施術を受けたのですが、結果としてシミがあったところがすべてかさぶたになり、消えるまでに1週間程度かかりました。しかし!かさぶたが落ちるとほとんどのシミが消えたんです。本当にやって良かったです」

百合のワンポイントアドバイス

実際の施術を受けた人の感想を見ていると、さまざまな意見があることがわかりますね。でも結論はひとつ。「やって良かった」と言うことです。

ダウンタイムが気になるのは当然のことなので、あらかじめ自分の目的を明確にしたうえで医師と相談し、率直な予想を聞いておきましょう。あらかじめ対策さえ整えておけば、うれしい肌状態の改善も夢ではありませんよ。

東京でおすすめのフォトフェイシャルクリニックはこちら>>