HOME » はじめてでも大丈夫!フォトフェイシャル治療まとめ » フォトフェイシャルの施術の流れ

フォトフェイシャルの施術の流れ

フォトフェイシャルの施術の流れ

ここでは、フォトフェイシャルの施術の流れについて、事前に知っておいた方がよいことをまとめています。

STEP1:予約する

フォトフェイシャルのクリニックは、完全予約制であることが多いです。それで、よいフォトフェイシャルクリニックを見つけたら、まず電話やホームページのフォームから予約をすることになります。

フォトフェイシャルの施術は、自由診療であり保険の適用範囲ではありません。それで、それぞれのクリニックで施術の金額の差がある状態になっています。どのような特徴があるクリニックなのかをホームページなどの情報からよく把握して選ぶようにしましょう。

STEP2:カウンセリング

予約の日時にクリニックに行きましょう。肌の状態や生活や体の調子について丁寧に尋ねてくれます。カウンセリングの結果に合わせて最適の施術方法を選んでくれて、その施術の効果についても詳しく教えてくれます。

また、フォトフェイシャルの光を照射する範囲や、どのような仕上がりを目指しているのかなどについてもじっくりと話を聞いてもらっておくと、その目標に向けた最善の方法を探してくれることでしょう。

フォトフェイシャルの施術によく知らない場合は、施術についてもっと詳しく知りたい点もあることでしょう。カウンセリングの際にぜひ、いろいろと気になっている点をカウンセラーに尋ねてください。

クリニックも、フォトフェイシャルについてよく理解したうえで、安心して施術を受けてもらいたいと思っていますから、カウンセリング時のよいコミュニケーションはとても大切であるといえるでしょう。

施術のプランが決まり、書類にサインをしたら、先に施術料のお会計をすませます。フォトフェイシャルクリニックならたいていクレジットカードでの支払いも可能です。

STEP3:施術

まず、洗顔をして、メイクをきちんと落としてから施術に臨みます。たいていのクリニックでは専用のパウダールームが用意されていて、メイク落としや洗顔のセットも備えられています。洗顔が終わったら、施術台に横たわります。

施術中にフラッシュの光が目や髪などにあたってしまうとよくありませんから、光をあてる前に保護のための対策をします。目を保護するためのアイマスクやフォトフェイシャル専用のゴーグルなどを着けてもらいます。そして、髪にも余計な光があたらないように、タオルなどで保護します。

また、お肌を保護するために、冷却効果のあるジェルを塗ります。フォトフェイシャルの治療では、光による熱をお肌の内部に加えていきます。表面のお肌を守るために、冷却する必要があります。

それから、フォトフェイシャルの光をあてていきます。施術自体は、数十分程度の時間です。カウンセリングで得た情報から、それぞれの患者さんにとって効果の高い波長の組み合わせに設定された光を使います。

施術中に光があたっているところが少しチクッと痛みがあることがあります。メラニンに反応して刺激を与える光なので、初期の施術の段階だと、反応の量が多く痛みを多く感じてしまうこともあるかもしれません。

STEP4:施術後

フォトフェイシャルの施術が終わったら、お肌に塗った冷却用のジェルをふき取って、洗顔をします。冷たいフェイスマスクなどをして、施術で熱を持ってしまったお肌を冷やしてください。数分から数十分クールダウンします。それから、日焼け止めを塗り、施術は完了です。

施術完了後すぐに、メイクをすることができます。フォトフェイシャルはレーザー治療に比べてお肌への負担が少なくダメージもないので、その違いが術後のお肌の回復の速さにあらわれていますね。ご自分のメイクセットを持って行っておくとよいでしょう。

STEP5:アフターケア

術後に、メラニン色素が浮き出てくることがありますが、これは施術の効果の現われです。メイクでカバーして対処してください。さらに効果を得たい場合は、1カ月に1度をめどに、数カ月間施術をつづけることができます。