HOME » はじめてでも大丈夫!フォトフェイシャル治療まとめ » フォトフェイシャルと組み合わせて効果を高めあえるケア

フォトフェイシャルと組み合わせて効果を高めあえるケア

フォトフェイシャルとは、シミやシワ、くすみや赤ら顔対策として人気の治療法です。患部にマイルドな光を照射しメラニンが沈着した部位にダメージを与え、コラーゲン生成を促進することで代謝・解消することができるのが特徴です。そんなフォトフェイシャルの作用を最大限に活かすために、他の美肌ケアを同時に取り入れてみてはいかがでしょうか。

フォトフェイシャルと組み合わせることで、さらなる美肌を目指すことができるケアはさまざまありますが、この記事ではその代表的な施術やケアとして「イオン導入」「超音波マッサージ」「超音波洗浄」の3つをご紹介します。

イオン導入

肌に微弱な電流を流すことで、ビタミンCを真皮まで浸透させる手法が、イオン導入です。ビタミンCを真皮まで浸透させると、細胞が活性化してシミやシワの改善が促されます。

しかし通常、外部からどんな薬品を塗布しても、皮膚角質層にあるバリアがその先への浸透を防いでしまうため、真皮まで有効成分を届かせることはできません。

そこでイオン導入器が役に立ちます。肌をプラスに帯電させ、マイナスイオン状態のビタミンCを塗布すると、肌の奥まで浸透させることが可能になるのです。

フォトフェイシャルによってメラニンにダメージを与えながら、イオン導入で細胞を活性化させると、効率的なシミやくすみの除去につなげることができるでしょう。

【参考】

超音波マッサージ

超音波と言うと、人の耳に聞こえないような高周波の音波というイメージがありますが、この場合の超音波とは、その際に起こる非常に細かな空気の振動を指します。

1秒間に約300万回という超高周波振動を肌に当てることで、組織の深層に直接的にマッサージ効果が与えられ、新陳代謝の促進や脂肪の燃焼を期待することができるのです。

フォトフェイシャルはシミやシワなどの対策として使用されるのですが、超音波マッサージと同時並行で行うことで、効率的にシミを除去できます。それと同時に、マッサージ作用によって肌が強化され、たるみの防止効果も期待できるのです。

超音波洗浄

超音波には、マッサージ作用だけでなく乳化作用もあります。それを利用した肌の洗浄方法が、この超音波洗浄です。

超音波の作用で洗浄液をミスト化し、それを毛穴の奥まで噴射するのが主な手法。ミストの振動や拡販作用で、毛穴の汚れや油分を一気に洗浄することができるのです。

同時に、肌表面の古い角質を適度に剥離することも可能なので、毛穴の洗浄(ポアクリーニング)をしながら角質除去(スケーリング)もできる、優秀な手法といえるでしょう。

フォトフェイシャルにもくすみ除去作用が期待できるため、同時並行で行うことでさらに効率的にくすみ対策を行うことが可能になるのです。

東京でフォトフェイシャルを施術したい方へ

フォトフェイシャルと組み合わせることでより美肌を目指せる手法である「イオン導入」「超音波マッサージ」「超音波洗浄」の特徴を以下にまとめます。

東京でフォトフェイシャルを施術できるクリニックでは、これらの3つの手法も組み合わせて施術してもらうことが可能です。とはいえ、どれが一番いいのかは肌の状態によって変わってきます。

自分の肌の状況に最も適した方法を施術してもらうためにも、カウンセリング時に色々と希望を話しておくといいでしょう。