フォトフェイシャルの情報まとめサイト 東京編

しみ・そばかす

フォトフェイシャルを受けてみようと思うきっかけは、しみ・そばかす治療がメインというケースが多いと思います。

実際に、東京にあるクリニックのフォトフェイシャルで、しみ・そばかす治療を受けた患者さんの口コミをまとめてみました。

  • シミのある部分に光があたると、バチッと音がして、少しびっくりしました。施術直後は、逆に目立つような感じに見えましたが、1週間ほどでしみが消えて感激!
  • ずっと悩んでいたソバカスをどうにかしたくて、フォトフェイシャルを受けました。照射した部分は黒く浮いたような感じになりますが、すぐにキレイに!お肌全体がツルツルになって、乾燥肌まで改善できました。
  • そばかすに照射してもらいました。すぐに色が濃くなって、これがむしろ治療効果が出ている証拠と聞いて、安心しました。確かに、数日ではがれ落ちてキレイになったので、早くやっておけば良かったです。
  • 治療自体は20分もかからず、あっと言う間。治療翌日に、鏡で顔を見たら、シミがあった部分にゴマのようなものがついていました。ちょっとこすったらポロッと取れて、ビックリしました!
  • 施術直後~3日目ぐらいまでは、シミがあったところの黒い点が逆に目立ちました。ちょっとメイクでも隠れないぐらいかな…。でも4日目ぐらいから取れてきて、お肌もツルツルに。お仕事をしている人なら、週末に受けるのがベストかも。

口コミから分析!フォト治療、しみ・そばかすへの実力は?

しみやソバカスに光照射をすると、直後は逆に目立つような感じになって、不安になるかもしれません。でもそれこそ、きちんと効果が出ている証拠。数日後にポロッと取れて、回数を重ねるごとになくなっていくようですね。

ちなみに、肝斑には効果が期待できないマシンもあるようなので、しみ+肝斑でお悩みの方は、ドクターに相談してみて下さい。

写真でビフォーアフターをCHECK

写真でビフォーアフターをCHECK(前)写真でビフォーアフターをCHECK(後)
※表参道スキンクリニックの公式サイトより引用
(http://omotesando-sc.com/menu/photofacial/) 

まとめ~フォト治療がしみ・そばかすに効くメカニズム

しみ・そばかすの原因といえば、皆さんご存知のメラニンですね。シミは紫外線や加齢の影響でメラニン色素が増えて、皮膚に沈着してしまったもの。そばかすは遺伝的に幼少期から出現するケースが多く、思春期をピークに色はだんだん薄くなると言われています。どちらも、メラニン色素が関わっている、という点では同じです。

フォトフェイシャルの光を照射すると、メラニンを破壊することができます。さらに、お肌の新陳代謝も活性化されるので、新たなメラニン生成を抑制させる効果も期待できます。そのため、フォトフェイシャルでしみ・そばかすが目立たなくなるだけでなく、できにくくなることも、嬉しいポイントですね!

百合のワンポイントアドバイス

シミやそばかすがあると、メイクで隠すのも、ひと苦労。特にシミは、紫外線の影響などで濃くなってしまうこともあります。フォトフェイシャルのパワーでお悩みを一掃して、1日も早く美しい地肌を取り戻してください。

東京でおすすめのフォトフェイシャルクリニックはこちら>>